広末涼子 生まれ日の呪縛

有名人の素質

パーソナル心理学で話題の人や有名な人を分析し、行動や言動の理由を分析し解説する「生まれ日の呪縛」シリーズです。

今回は「広末涼子」さんです。


最近、不倫報道や夫のキャンドルジュンさんの発言などでいろいろと話題になっていますね。

さて、毎回ですが僕はこの人たちと会ったこともありませんし、関係者とかにも知り合いはいません。
普段のセッションなどでは、いろいろなお話を聞いてそれも参考に持って生まれた素質の分析をしていますので、このブログはあくまでも「この素質では」と言う観点で書いています。

この広末さんですが、本質は「他人軸」なんですね。
本質は12種類の素質があるんですが、その中で他人軸は4種類あとは自分軸なんです。

その4種類の他人軸も「相手に合わせる」って3種類と「相手に合わさせる」って他人軸が1種類にわかれるんですね。

広末さんは「相手に合わせる」ってタイプの他人軸になります。

この3種類の他人軸のなかでも広末さんは「人のため」って部分が強いのですが、その代わりに他人軸の女性の特徴は「依存的」になりやすいんです。

あとこの素質の人の特徴は感情があまり表に出ません。
感情がないわけではないのですが、感情が強くなっもどこかに「冷静な自分」が存在して感情が表に出こないんです。なので、どうしても表情があまりない人になりやすいんですね。

そして、広末さんのもう一人の自分の素質の方は逆に自分軸が強く、本質の素質はネガテイブなのに対してもう一人の自分は非常にポジティブなんです。

本質ともう一人の自分の素質の関係は、基本的には本質が強いのですが困ったり追い詰められたり判断に困るともう一人の自分が強く出てきたりします。

普段はネガテイブで人に合わせえる本質が出ていると慎重なところもあるんですが何かのきっかけでもうひとりの自分の素質が出てくると、急に大胆に後先感がない行動をする時のある素質の組み合わせです。

広末さんのように他人軸の女性は「依存的」と書きましたが、このタイプの女性は依存するために「強い男性」を好む傾向があります。守ってくれそうな引っ張って言ってくれそうな人を好みます。

他人軸の強い人は「受け身」でいるほうが楽なので、相手がイニシアティブをとってどんどん進んでくれる方がやりやすんですね。

変に主導権を持たされたりするほうが疲れるんです。

なので、現在の夫のキャンドルジュンさん、不倫相手のシェフ、元旦那と3人ともに自分軸のとてもつ強い王様的な素質が入っているんです。

ただ、広末さんはどうかはわかりませんが、この他人軸の女性の「強い男性」を好む傾向は、「強い」を履き違える時があるんですね。

「強い」のと「やんちゃ」とか「強引」とか「横柄」「自己中」なんかを「自分があって強い」と勘違いしたり、「積極的」でどんどん迫ってくる人を「強い」と勘違いしたり「合わせる」があるので押しに弱かったりで本質的には強いのではない人と付き合ったりします。

そのため、広末さんのタイプを含めた他人軸の3種類の女性は、「男性を見る目がない」時があるんです。キャンドルジュンさん自体はそんなダメな男性では無いのかもしれませんが、先程も書いたようにフィックスとフレックスの違いがあってなかなか上手くいきにくい相手を選んでしまってるのでは無いかとも思います。

そもそも、広末さんとキャンドルジュンさんって広末さんがフィックスが強くてキャンドルジュンさんはフレックスが強いんですよ。
このブログなどでよく書きますが、人間関係において一番のトラブルや喧嘩はフィックスとフレックスの違いで起きています。

どちらが悪いわけではないですが、広末さんから見たらキャンドルジュンさんは「自分の話をちゃんと聞いてくれない人」、「わかってくれない人」なんです。
フィックスとフレックスでの問題の多くってコミュニケーショントラブルになるんですね。

なので、その違いがわかってないとなかなかうまくいかないくて、理解のできない相手なんですね。
それがだんだんと積もり積もって広末さんの寂しさになったのかもしれません。

フィックスとフレックスの違いでのトラブルの話は、こちらのブログで解説しています。
このブログの記事は男性がフィックスで女性がフレックスになっていますから、男女を逆に読んでみてください。
https://getterlabo.com/2022/10/16/post-101/

それと自分とかお相手がフィックスが強いか弱いか、フレックスが強いか弱いかを知りたい方は、こちらでわかりますので使ってみてください。その時に女性はフレックスが男性はフィックスが一段階強くなると見てください。
https://getterlabo.com/hantei/fixorflex/

広末さんのことはいろいろ言われますが、僕的な持論ですが「浮気」は男性、女性どちらがしたとしても悪いのは男性だと思うんです。
本能的に男性は浮気をするようにできています。子孫を残す戦略が男性と女性で違いますからね。

男性はより多くの遺伝子の組み合わせを残すことで自分の遺伝子が生き残る可能性を上げようとします。女性は妊娠をすると妊娠期間+子育てがあるので多くの遺伝子の組み合わせを残すのは難しくなります。なので、その間を守ってもらうためにも決めた相手と長くいようとします。

男性は本能なので、浮気をするかしないかは「理性」の問題になってきます。
理性で止めれるか止めれないかって違いなんです。だから、男性の浮気は男性の問題です。

女性は基本的には先程書いたように浮気をしないので、する時はその男性に安心してないときです。
なので女性の浮気は安心させられてない男性の問題です。

不倫って「良いか、悪いか」って言ったら「悪い」ってなるんでしょうけど、なんであれ当人同士の問題でです。
芸能人って公の人でもあるので、ある程度の報道とかはしかたないとは思いますがここまで騒ぐ必要ってどこにあるんでしょうね?

報道もマスコミも「商売」ですから、「見てもらえる」ものを優先しますから本当に必要な政治の問題とかよりも、女性芸能人が不倫して叩かれるのを見るのが楽しい人が多くいるってことになるんですよね。

最後は素質から離れた話になりましたが、これで終わります。

パーソナル心理学を受けたお客様の声
https://getterlabo.com/hp/personal-reviews

LINE公式アカウントを作りました。

登録された方にはゲッターラボ独自の「持って生まれた素質」を分析する、パーソナル心理学で作る「分析シート」を御本人+1名分の合計2枚を無料で差し上げます。

登録が完了しましたら「分析シート希望」と公式ラインのトーク画面からご連絡ください。
登録はこちらから↓

友だち追加

パーソナル心理学のことが気になる方はこちらもどうぞ
https://getterlabo.com/hp/personal-psychology

対面だけでなく遠方の方には電話セッションなども可能です。
こちらを確認ください。